着床しやすい環境とは?

着床しやすい環境とは?

妊活体質改善協会 代表
ファンクショナルマッサージ治療室 院長
粟木原 出です





妊娠するためには受精卵が子宮内膜に着床する必要があります。
受精は出来ても着床に至らない。

そんな悩みを抱えていらっしゃる方多いと思います。

体外受精で移植をしても結果が出ない。

色々なケースが考えられますが理由の1つに子宮の緊張が考えられます。

緊張があると子宮は収縮しやすくなってしまいます。
収縮しやすいということは着床の妨げにもなりますし
妊娠維持がしにくい状態になります。


では、子宮の緊張をとるには何が必要でしょうか?


骨盤内の循環をよくしておくことも大切です。


低栄養で状態が悪かったり

循環不足で酸欠だったり

といったことも子宮の緊張につながります。



もちろん、日頃からのケアも大切ですが

私が運営するファンクショナルマッサージ治療室では

体外受精の前後のケアをして
柔らかく着床しやすい子宮に近づくようにアプローチしています。


他にも着床の妨げになってしまうことはありますが
それはまた別な機会にお話ししますね!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。