二人目不妊

こんにちは。

大阪府枚方市の不妊鍼灸専門院 たまご堂 院長の杉本広平です。

ジメジメと暑い日が続いていますが皆さん体調いかがでしょうか?

今回のテーマは「二人目不妊」についてです。

当院でも二人目を頑張られている方がたくさんご来院されます。

結婚後、一人目はすぐできたのに二人目はなかなかできない、、、。

本来なら一度妊娠・出産の経験がある方なら二人目の妊娠はそんなに難しくないはず!でも、実際はなかなかできない、、、。

たくさんの方をみさせて頂きわかったことがあります。

 

 

二人目不妊の原因は?

1、栄養不足

実は二人目を頑張られている方の多くは栄養不足が考えられます。

出産時にはたくさん消耗します。その後、赤ちゃんに母乳をあげてさらにお母さんの栄養は失われていきます、、、。

慣れない子育てで赤ちゃんの為にお母さんは一生懸命になり、ご自身の食事にまで気を使う余裕がなくなる為、食べるものは簡単で食べやすい糖質が中心になりがちです。

そんな状態が長く続けばどんどん栄養が失われて妊娠する為に必要な栄養が足りない状態になります。

 

2、呼吸が浅い

お一人目を妊娠されていた時、お腹が大きくなり肋骨が広がり呼吸が浅い状態になります。出産後も妊娠中に広がった肋骨が元に戻ってないケースがあります。その為、呼吸はとても浅く交感神経を刺激してしまいます。

交感神経が緊張した状態では内臓の働きが低下し酸素や栄養が子宮や卵巣に届きにくくなります。

 

 

二人目不妊対策

1.栄養

 妊娠する為にはたくさんの栄養が必要になります。糖質中心のお食事では栄養が足りなくなりますのでタンパク質を食べることを意識しながら少しずつ糖質の量を減らしていくことがオススメです。

タンパク質は体を作るのに必要な土台になりますので妊活はもちろんですが健康な体作りを考えても必須の栄養素になります。

 

2.もとのカラダ

お一人目を妊娠された時の体の状態に戻すこともとても重要です。出産前と出産後で変化があったことを思い出してみて大きく変わったところをお一人目を妊娠された時の状態に戻すことが妊娠への大きな近道です。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。